千葉大学 大学院理学研究科 基板理学専攻 反応有機化学研究室

Togo Laboratory

Meeting

学会発表 2017年

  1. 第20回ヨウ素学会シンポジウム(平成29年 9月8日、千葉大学)
    1. 超原子価ヨウ素によるプロパルギルアミン類からキノリン誘導体のワンポット合成反応
      佐々木 哲平、森山 克彦、東郷 秀雄
  2. 日本プロセス化学会2017サマーシンポジウム(平成29年 8月3日~8月4日、大阪国際交流センター)
    1. ジアリールヨードニウム塩を用いたキノリン誘導体のワンポット合成反応
      佐々木 哲平、森山 克彦、東郷 秀雄
    2. メチルアレーンから含窒素芳香族複素環へのワンポット変換反応
      今井 太郎、東郷 秀雄
    3. ラジカル反応を経由した電子欠損型含窒素芳香族環類へのヒドロキシメチル基導入反応の開発
      周 履安、奥川 直紀、東郷 秀雄             
    4. アルキルアレーンから4-アリールチアゾールへのワンポット変換反応
      下川 翔平、東郷 秀雄
  3. 日本化学会第29春季年会(平成29年 3月16日~3月19日、慶應義塾大学 日吉キャンパス)
    1. メチルアレーンからアリール置換含窒素芳香環のワンポット合成反応
      今井 太郎、東郷 秀雄
    2. アルキルアレーンとチオアミドによる4-アリールチアゾールのワンポット合成反応
      下川 翔平、東郷 秀雄
    3. 超原子価ヨウ素を用いたキノリン誘導体のワンポット合成反応
      佐々木 哲平、森山 克彦、東郷 秀雄

学会発表 2016年

  1. 第19回ヨウ素学会シンポジウム(平成28年 9月16日、千葉大学)
    1. ヨウ素酸によるアルコールのアルデヒドやケトンへの酸化反応
      今井 奨、東郷 秀雄
    2. Wittig反応を利用したアルデヒドから一炭素増炭ニトリルへのワンポット変換反応
      江沢 昌利、東郷 秀雄
    3. 超原子価ヨウ素を用いたアルデヒドからテトラゾール誘導体へのワンポット変換反応
      今井 太郎、森山 克彦、東郷 秀雄
    4. ジアリールヨードニウム塩を用いたプロパルギルアルコールからベンゾピラン誘導体の遷移金属フリーワンポット合成反応
      佐々木 哲平、森山 克彦、東郷 秀雄
  2. 日本プロセス化学会2016サマーシンポジウム(平成28年 7月28日~7月29日、名古屋国際会議場)
    1. ラジカル反応を経由した電子欠損型含窒素芳香環類への第三級アミド鎖の導入反応の開発
      奥川 直紀、東郷 秀雄
  3. 日本化学会第96春季年会(平成28年 3月24日~3月27日、同志社大学 京田辺キャンパス)
    1. 超原子価ヨウ素I(III)を用いたアルデヒドからテトラゾール誘導体へのワンポット合成
      今井 太郎、森山 克彦、東郷 秀雄
    2. ジアリールヨードニウム塩とNISを用いたプロパルギルアルコールからベンゾピランへの遷移金属フリーなOne-Pot変換反応
      佐々木 哲平、森山 克彦、東郷 秀雄
    3. C-C結合開裂を経たエチルアレーンの芳香族第一級アミドへの金属を用いないワンポット変換反応
      下川 翔平、森山 克彦、東郷 秀雄
    4. 臭化物イオンの酸素酸化によるエーテル類の酸化的二重官能基化反応
      浜田 司、森山 克彦、東郷 秀雄
    5. ニトロキシルラジカル触媒を用いたアルケニルカルボン酸の6員環ブロモラクトン化反応
      倉持 昌子、森山 克彦、東郷 秀雄
    6. ラジカル反応を経由した電子欠損型含窒素芳香族複素環類へのアミド基導入反応
      奥川 直紀、森山 克彦、東郷 秀雄
    7. Wittig反応を用いたアルデヒドから一炭素増炭ニトリルへのワンポッド変換反応
      江沢 昌利、森山 克彦、東郷 秀雄
    8. ヨウ素酸を用いたアルコールからアルデヒド、ケトンへの酸化反応
      今井 奨、森山 克彦、東郷 秀雄

学会発表 2015年

  1. 第70回記念有機合成化学協会関東支部シンポジウム(平成27年 11月21日~11月22日、長岡工業高等専門学校)
    1. ニトロキシルラジカル触媒を用いたハロゲン結合活性化によるアミドとケイ素求核剤の酸化的カップリング反応
      倉持昌子、森山克彦、東郷秀雄
  2. 第18回ヨウ素学会シンポジウム(平成27年 9月16日、千葉大学)
    1. ヨウ素を用いたケトンからオキサゾールのワンポット合成反応
      今井奨、森山克彦、東郷秀雄
  3. The 3rd International Symposium on Process Chemistry(July 13-15, 2015, Kyoto International Conference Center, Kyoto, Japan)
    1. One-pot Transformation of Aliphatic Carboxylic Acids into N-Alkylsuccinimides
      Yuta Nakai, Katsuhiko Moriyama, Hideo Togo
    2. One-Pot Transformation of Arenes into Aromatic Nitriles under Metal-Cyanide-Free Conditions
      Toshiyuki Tamura, Katsuhiko Moriyama, Hideo Togo
  4. 第69回有機合成化学協会関東支部シンポジウム(平成27年 5月16日、横浜国立大学常盤台キャンパス理工学部講義棟A)
    1. アントラニル酸骨格を基盤とする新規有機触媒の開発
      杉上徹、森山克彦、東郷秀雄
  5. 日本化学会第95春季年会(平成27年 3月26日~3月29日、日本大学 理工学部船橋キャンパス)
    1. メタルフリーな含窒素芳香族複素環類のアルキル化反応
      奥川 直紀、森山 克彦、東郷 秀雄
    2. ヨウ素試剤を用いた第三級アミンの酸化的脱アルキル化反応
      江沢 昌利、森山 克彦、東郷 秀雄
    3. アルカリ金属塩の極性転換を利用したα-置換ブロモラクトンのDivergent合成
      西ノ原 千尋、杉上 徹、森山 克彦、東郷 秀雄
    4. ニトロキシルラジカル-アルカリ金属塩系を利用したN-電子求引性保護型アミンの酸化的Strecker反応
      倉持 昌子、森山 克彦、東郷 秀雄
    5. キラルピロリジルアントラニル酸塩触媒を用いたβ-ニトロスチレンのエナンチオ選択的Michael付加反応
      杉上 徹、森山 克彦、東郷 秀雄
    6. 単体ヨウ素、オキソン系におけるケトンとニトリルからのオキサゾール合成反応
      今井 奨、森山 克彦、東郷 秀雄
    7. カルボン酸からN-アルキルイミドへのワンポット変換法の開発
      仲井 優太、森山 克彦、東郷 秀雄
    8. ヨードホルム反応型C-H結合形成を介するエチルアレーン類の第一級アミドへのワンポット変換反応
      川越 勇介、森山 克彦、東郷 秀雄
    9. 新規イミド複合型超原子価ヨウ素(Ⅲ)を利用したインドール類のいち選択的ハロアミノ化反応
      石田 一馬、森山 克彦、東郷 秀雄
    10. 遷移金属や金属シアン化物を用いない、芳香環から芳香族ニトリルのワンポット変換法の開発
      田村 駿幸、森山 克彦、東郷 秀雄

学会発表 2014年

  1. 第17回ヨウ素学会シンポジウム(平成26年 9月19日、千葉大学)
    1. ジアリールヨードニウム塩を用いたオキシムからベンゾフランの遷移金属フリーなワンポット合成反応
      宮城貢太郎、森山克彦、東郷秀雄
  2. 日本プロセス化学会2014サマーシンポジウム(平成26年 7月31日~8月1日、タワーホール船堀、東京)
    1. メチルアレーン類のベンジル位へのC-ヘテロ原子結合ワンポット構築反応
      下條寛幸、森山克彦、東郷秀雄
    2. ジアリールヨードニウム塩を用いたオキシムからベンゾフランの遷移金属フリーなワンポット合成反応
      宮城貢太郎、森山克彦、東郷秀雄
    3. 無機試薬を用いたメチルアレーン類のワンポット芳香族ニトリル化反応
      川越勇介、森山克彦、東郷秀雄
  3. 4th International Conference on Hypervalent Iodine Chemistry, 第4回超原子価ヨウ素化学国際会議 (July 2-5, 2014, Hilton Narita Hotel, Chiba, Japan)
    1. Application of Imide-combined Hypervalent Iodines for C-N Bond Formation
      Kazuma Ishida, Katsuhiko Moriyama, Hideo Togo
  4. 日本化学会第94春季年会(平成26年 3月27日~3月30日、名古屋大学)
    1. 水素結合をかぎとする新規カルボン酸による触媒的インドールのFriedel-Crafts反応
      杉上徹、森山克彦、東郷秀雄
    2. アルカリ金属臭化物を用いた酸化的分子内環化によるオキサゾリン合成
      西ノ原千尋、森山克彦、東郷秀雄
    3. 臭化物イオンの酸化的極性転換による分子内ブロモ-エーテル化反応
      出水澤雄太、森山克彦、東郷秀雄
    4. 金属シアン化物を用いない、芳香環から芳香族ニトリルへのワンポット合成法の開発
      田村駿幸、森山克彦、東郷秀雄
    5. フェノール誘導体から2-シアノフェノール誘導体の環境指向型ワンポット合成法の開発
      仲井優太、森山克彦、東郷秀雄
    6. インドリル(アリール)ヨードニウムイミドの形成によるインドールの位置選択的ブロモアミノ化反応
      石田一馬、森山克彦、東郷秀雄
    7. ジアリールヨードニウム塩を用いたオキシムからベンゾフランへの遷移金属フリーなワンポット変換反応
      宮城貢太郎、森山克彦、東郷秀雄
    8. アルカリ金属臭化物の酸化を利用したベンジル誘導体の選択的だつベンジル化反応
      中村優、森山克彦、東郷秀雄
    9. アリールトリクロロメチルケトンを経由した芳香族から芳香族エステル・アミドへのワンポット変換反応
      土肥壮哉、森山克彦、東郷秀雄
    10. 新規な1-アセトキシ-1,2-ベンズヨードキソール-3(1H)-オン誘導体の合成とアルコール酸化反応への適用
      飯沼雅崇、森山克彦、東郷秀雄
    11. 無機試薬を用いたメチルアレーン類のワンポット芳香族ニトリル化反応
      川越勇介、森山克彦、東郷秀雄
    12. メチルアレーン類のベンジル位C-ヘテロ原子結合へのワンポット構築反応
      下條寛幸、森山克彦、東郷秀雄
    13. メチルアレーンから芳香族アルデヒドへのメタルフリーなワンポット変換反応
      田端真之、森山克彦、東郷秀雄

学会発表 2013年

  1. 第66回有機合成化学協会関東支部シンポジウム(平成25年 11月30日、東京工業大学)
    1. アルカリ金属塩を用いたベンジル位炭素―水素結合切断による酸化的分子変換法
      竹村美里、森山克彦、東郷秀雄
  2. 第46回酸化反応討論会(平成25年 11月15日~11月16日、筑波大学)
    1. アルカリ金属塩を基盤とする新規酸化的分子変換法
      竹村美里、森山克彦、東郷秀雄
  3. 第104回有機合成シンポジウム2013年【秋】(平成25年 11月6日~11月7日、早稲田大学)
    1. 芳香族臭化物から芳香族エステル・アミドへのアリールトリクロロメチルケトンを経由した遷移金属フリー変換反応
      土肥荘哉、森山克彦、東郷秀雄
    2. 末端アルキンとアルデヒドからピラゾール、イソオキサゾール誘導体のワンポット合成
      張替僚、森山克彦、東郷秀雄
    3. 芳香環に直結したメチル基からニトリル基へのワンポット変換反応:芳香族ニトリルの新規合成法
      川越勇介、森山克彦、東郷秀雄
    4. ジアリールヨードニウム塩を用いた遷移金属フリーなスルホンアミドのN-アリール化反応
      宮城貢太郎、森山克彦、東郷秀雄
  4. 第16回ヨウ素学会シンポジウム(平成25年 9月18日、千葉大学)
    1. インドリル(アリール)ヨードニウムイミドの合成と応用
      石田一馬、森山克彦、東郷秀雄
  5. 第24回基礎有機討論会(平成25年 9月5日~9月7日、学習院大学)
    1. インドリル(アリール)ヨードニウムイミドの合成と応用
      石田一馬、森山克彦、東郷秀雄
  6. 日本プロセス化学会2013サマーシンポジウム(平成25年 7月15日~7月16日、つくば国際会議場)
    1. イオン固定型トリフェニルホスフィンを用いたカルボン酸の効率的アミド化
      川越勇介、森山克彦、東郷秀雄
    2. 新規イオン固定型超原子価ヨウ素の合成と種々の有機反応への応用 飯沼雅崇、森山克彦、東郷秀雄
    3. 新規イオン固定型メチルスルホキシド及びメチルスルフィドを用いたSwern酸化反応及びCorey-Kim酸化反応 田端真之、森山克彦、東郷秀雄
  7. 日本化学会第93春季年会(平成25年 3月22日~3月25日、立命館大学)
    1. 環境調和型新規超原子価ヨウ素の合成と種々の有機反応への応用
      飯沼 雅崇、森山 克彦、東郷 秀雄
    2. イオン固定型トリフェニルホスフィンを用いたカルボン酸の環境調和型アミド化反応
      川越 勇介、森山 克彦、東郷 秀雄
    3. 芳香環に直結したメチル基からニトリル基へのワンポット変換反応:芳香族ニトリルの新規合成法
      土屋 大輔、森山 克彦、東郷 秀雄
    4. SDBBA-Hを用いたカルボン酸からニトリルへのone-pot変換反応
      宮城 貢太郎、森山 克彦、東郷 秀雄
    5. アルコールのニトリルへの温和なワンポット変換反応の開発
      下條 寛幸、齊藤 隆夫、森山 克彦、東郷 秀雄
    6. 末端アルキンとアルデヒドからピラゾール、イソオキサゾール類のワンポット合成
      張替 僚、森山 克彦、東郷 秀雄
    7. ヨウ素とオキソンを用いたケトンの新規α-スルホニルオキシ化反応
      菊井 浩輝、森山 克彦、東郷 秀雄
    8. インドリル(アリール)ヨードニウムイミドの合成と応用
      石田 一馬、森山 克彦、東郷 秀雄
    9. ジアリールヨードニウム塩を用いたスルホンアミド類のN-アリール化反応
      柿沼 洋児、森山 克彦、東郷 秀雄
    10. N-メチルモルホリン-N-オキシドを用いたアルキルハライドの、環境調和型酸化反応の再検証
      田端 真之、森山 克彦、東郷 秀雄
    11. 臭化アリール及び臭化アルキルのN,N-ジメチルアミドへのワンポット変換反応の開発
      石井 元規、森山 克彦、東郷 秀雄
    12. アルカリ金属臭化物の酸化的極性転換を利用したアルケニルカルボン酸及びアルケニルアルコールの分子内ブロモオキシ化
      出水澤 雄太、森山 克彦、東郷 秀雄
    13. アルカリ金属臭化物を用いたベンジルアミン類及びベンジルエーテル類の酸化的脱ベンジル化反応
      中村 優、森山 克彦、東郷 秀雄
    14. アルカリ金属塩を触媒とするアルコールの環境調和型酸化反応
      竹村 美里、森山 克彦、東郷 秀雄
    15. アリールトリクロロメチルケトンを経由した芳香族臭化物からエステル・アミドへのワンポット変換反応
      土肥 壮哉、森山 克彦、東郷 秀雄

学会発表 2012年

  1. ヨウ素の特性を活かした有機合成反応セミナー(平成24年 12月4日、工学院大学)
    1. 東郷秀雄 "ヨウ素を用いた環境調和指向型有機合成反応" (招待講演)
  2. The 12th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (November 12-16, Kyoto, Japan)
    1. Oxidative Transformation via C-H Bond Abstraction Using Alkali Metal Bromides
      K. Moriyama, M. Takemura, H. Togo.
    2. Intermolecular Aminohydroxylation of N-Alkenyl Sulfonamides with Inorganic Oxidant
      Y. Izumisawa, K. Moriyama, H. Togo.
    3. Hofmann-Type Rearrangement of Imides by Generation of Imide-combined Hypervalnet Iodine
      K. Ishida, K. Moriyama, H. Togo.
  3. 第101回有機合成化学シンポジウム(平成24年11月10日~11日、早稲田大学)
    1. イオン固定型メチルスルホキシド及びスルフィドを用いたアルコールのSwern酸化反応とCorey-Kim酸化反応
      土屋 大輔、田端 真之、森山 克彦、東郷 秀雄
  4. 第15回ヨウ素学会シンポジウム(平成24年 9月11日、千葉大学)
    1. ヨードアレーンから調整した超原子価ヨウ素化合物を用いる環状イミドのHofmann型転位
      石田 一馬、森山 克彦、東郷 秀雄
    2. 非対称ジアリールヨードニウム塩を用いたアルコール及びフェノール類のO-アリール化反応
      柿沼 洋児、森山 克彦、東郷 秀雄
    3. ヨウ素試薬を用いたケトン及びエステルのワンポット合成法
      土肥 壮哉、森山 克彦、東郷 秀雄
    4. 臭化アルキル及びアリールのニトリルへのワンポット変換反応の開発
      石井 元規、森山 克彦、東郷 秀雄
  5. 第63回有機合成化学協会関東支部シンポジウム(平成24年 5月19日、東京理科大学)
    1. ハロゲン化合物の酸化を用いる環状イミドのHofmann型転位
      石田 一馬、森山 克彦、東郷 秀雄
    2. 芳香族臭化物及び脂肪族臭化物とアルデヒドを用いたケトンへの環境指向型1工程変換反応
      土肥 壮哉、森山 克彦、東郷 秀雄
  6. 日本化学会第92春季年会(平成24年 3月25日~3月28日、慶応大学)
    1. 新規イオン固定型超原子価ヨウ素を用いたTEMPO触媒下におけるアルコールのアルデヒドおよびケトンへの酸化反応
      飯沼 雅崇、鈴木 雄介、森山 克彦、東郷 秀雄
    2. 臭化物とアルデヒドを用いた、ケトンのワンポット変換反応
      土肥 壮哉、牛島 荘輔、森山 克彦、東郷 秀雄
    3. オキソンを用いたN-メトキシ-2-アリールエタンスルホンアミド類のヨードベンゼン触媒環化反応
      菊井 浩輝、森山 克彦、東郷 秀雄
    4. イオン固定型メチルスルホキシドを用いたSwern酸化反応
      田端 真之、土屋 大輔、森山 克彦、東郷 秀雄
    5. アルカリ金属臭化物を用いるアルキルベンゼンの直接的ベンジル位カルボニル化
      竹村 美里、森山 克彦、東郷 秀雄
    6. 超原子価ヨウ素化合物を用いる環状イミドのHofmann転位型反応
      石田 一馬、森山 克彦、東郷 秀雄
    7. DIHもしくは単体ヨウ素を用いたアルデヒドとアミンからのアミド化反応の開発
      馬場 遥、森山 克彦、東郷 秀雄
    8. 芳香族臭化物のN,N-ジ置換芳香族アミドへのワンポット変換反応の開発
      高畑 美怜、森山 克彦、東郷 秀雄
    9. 芳香族及び芳香族臭化物から芳香族エステル、ケトンへの新規ワンポット変換反応の開発
      牛島 荘輔、森山 克彦、東郷 秀雄
    10. 臭化アルキル及びアリールのニトリルへのワンポット変換反応の開発
      石井 元規、森山 克彦、東郷 秀雄
    11. 非対称ジアリールヨードニウム塩を用いたアルコール及びフェノール類のO-アリール化反応
      柿沼 洋児、森山 克彦、東郷 秀雄
    12. イオン固定型メチルスルフィドを用いたCorey-Kim酸化反応
      土屋 大輔、田端 真之、森山 克彦、東郷 秀雄
    13. 単体ヨウ素を用いたケトン類の新規メタルフリーなα-トシロキシ化反応の開発
      田中 あゆみ、森山 克彦、東郷 秀雄
    14. 無機試剤を用いるN-アルケニルスルホンアミドの分子内アミドヒドロキシル化反応
      出水澤 雄太、森山 克彦、東郷 秀雄
  7. 千葉大学新技術説明会(平成24年 2月21日、東京 JST東京別館ホール
    1. 東郷秀雄「環境調和した芳香族および脂肪族ニトリルの1工程合成法の開発」

学会発表 2011年

  1. 有機合成化学協会関東シンポジウム(平成23年 11月25日~11月26日、新潟大学)
    1. 単体ヨウ素を利用したケトンのα-トシロキシ化反応の開発
      田中あゆみ、森山克彦、東郷秀雄
    2. イオン液体固定型トリフェニルホスフィンの有機合成化学的展開
      伊村有未、下重直也、森山克彦、東郷秀雄
    3. 芳香環および芳香族臭化物から芳香族ニトリルの新規ワンポット合成法の開発
      牛島荘輔、森山克彦、東郷秀雄
      若手講演賞を受賞しました!!
  2. 2011ハロゲン利用ミニシンポジウム(平成23年 11月25日、宇都宮大学)
    1. 東郷秀雄「ヨウ素を用いた新しい反応の展開」(招待講演)
  3. 第14回ヨウ素学会シンポジウム(平成23年 11月18日、千葉大学)
    1. スルホンアミド・ヨウ素を触媒としたDIBによるアルキルベンゼンのα-アシロキシ化反応の開発
      馬場遥、森山克彦、東郷秀雄
    2. 単体ヨウ素を利用したケトンのα-トシロキシ化反応の開発
      田中あゆみ、森山克彦、東郷秀雄
    3. 芳香環および芳香族臭化物から芳香族ニトリルの新規ワンポット合成法の開発
      牛島荘輔、森山克彦、東郷秀雄
    4. 第三級アミド及びエステルからニトリルのワンポット変換反応
      鈴木雄介、森山克彦、東郷秀雄
  4. 第100回有機合成化学シンポジウム(平成23年 11月10日~ 11月11日、早稲田大学)
    1. 第三級アミド及びエステル化合物からニトリルのワンポット変換反応の開発
      鈴木雄介、森山克彦、東郷秀雄
    2. 有機ヨウ素試薬を用いたベンジル位への直接的官能基導入反応の開発
      馬場遥、森山克彦、東郷秀雄
  5. The 2nd International Symposium of Process Chemistry,プロセス化学会国際シンポジウム(平成23年 8月10日~ 8月12日、京都)
    1. 新規イオン液体固定型トリフェニルホスフィンの開発と有機合成化学的展開
      伊村有未、下重直也、森山克彦、東郷秀雄
  6. 有機合成化学協会関東シンポジウム(平成23年 5月22日、千葉大学)
    1. N,N-二置換アミド及びエステルのニトリルへの新規One-pot変換反応の開発
      鈴木雄介、吉野匠、森山克彦、東郷秀雄
  7. 日本化学会第91春季年会(平成23年 3月26日~ 3月29日、神奈川大学)
    1. 単体ヨウ素を触媒としたアンモニア水と酸化剤によるアルデヒドのニトリルへの変換反応
      原田拓也、森山克彦、東郷秀雄
    2. ジアリールヨードニウム塩を用いたアルコール、フェノール類のO-アリール化反応
      柿沼洋児、森山克彦、東郷秀雄
    3. イオン固定型スルホキシドを用いた無臭かつ生成物の単離容易なSwern酸化反応
      土屋大輔、森山克彦、東郷秀雄
    4. N,N-2置換アミド及びエステルのニトリへの新規one-pot変換反応の開発
      鈴木雄介、森山克彦、東郷秀雄
    5. 臭化アルキル及びアリールのニトリルへの環境指向型変換反応の開発
      石井元規、森山克彦、東郷秀雄
    6. 無機臭化物の極性転換を用いたN-アルケニルスルホンアミドの分子内ブロモアミド化反応の開発-
      出水澤雄太、森山克彦、東郷秀雄
    7. 新規イオン液体固定型トリフェニルホスフィンの開発とWittig反応への展開
      伊村有未、下重直也、森山克彦、東郷秀雄
    8. 金属を用いない、芳香環から芳香族ニトリルのワンポット合成反応の開発
      牛島荘輔、森山克彦、東郷秀雄
    9. 単体ヨウ素を触媒としたケトン類の新規メタルフリー・α-トシロキシ化反応の開発
      田中あゆみ、森山克彦、東郷秀雄
    10. 芳香族臭化物から芳香族アミドのワンポット合成の開発
      高畑美怜、森山克彦、東郷秀雄
    11. DIB・ヨウ素によるアルキルベンゼンのベンジル位アセトキシ化反応の開発
      馬場遥、森山克彦、東郷秀雄

学会発表 2010年

  1. 第13回ヨウ素学会シンポジウム(平成22年 11月9日、千葉大学)
    1. DIHを用いたアルコール類の環化反応によるクロマン誘導体の合成反応
      古山修佑、森山克彦、東郷秀雄
    2. 単体ヨウ素、アンモニア水、過酸化水素水を用いたベンジル系アルコールの芳香族アミド化反応
      大村亮祐、森山克彦、東郷秀雄
  2. 若手研究者のためのセミナー(2010)(平成22年 9月25日、千葉大学)
    キラルビナフチル骨格を基盤とする酸塩基複合型不斉触媒の創製
    森山克彦
  3. プロセス化学会2010サマーシンポジウム(平成22年 7月15日~7月16日、タワーホール船堀、東京)
    芳香環から芳香族ニトリル化合物の新規ワンポット合成法の開発
    牛島荘輔、東郷秀雄
  4. 有機合成化学協会シンポジウム(平成22年 6月18日~ 6月19日、慶應義塾大学)
    芳香環から芳香族ニトリル化合物の新規ワンポット合成法の開発
    牛島荘輔、東郷秀雄
  5. 2010プロセス化学セミナー(平成22年 4月21日、東京ビッグサイト)
    単体ヨウ素及びDIHを用いたアルコール、アミン、及びハロゲン化物のニトリルへの直接変換反応の研究
    飯田慎平、大村亮祐、東郷秀雄
  6. 日本化学会第90春季年会(平成22年 3月26日~ 3月29日、近畿大学)
    1. 単体ヨウ素、アンモニア水及び過酸化水素水を用いた第一級アルコールとハロゲン化アルキルのワンポットアミド化反応
      高畑美玲、大村亮祐、東郷秀雄
    2. ポリマー固定型ヨードベンゼン・mCPBA系の有機合成化学的利用
      鈴木雄介、東郷秀雄
    3. TsNH2・DIH系によるベンジル位のN-トシル化反応の開発
      馬場遥、東郷秀雄
    4. 新規イオン液体固定型トリフェニルホスフィンの開発と有機合成化学的展開
      伊村有未、下重直也、東郷秀雄
    5. ヨードトルエン・オキソン系によるケトンのα-トシロキシ化反応の開発
      田中あゆみ、東郷秀雄
    6. 金属を用いない芳香環から芳香族ニトリルのワンポット合成反応の開発
      牛島荘輔、東郷秀雄
    7. DIHを用いたアルコール類の環化反応によるクロマン誘導体の合成反応
      古山修佑、東郷秀雄
    8. アルデヒドと1,3-ジアミノプロパンをDIHを用いたテトラヒドロピリジンの効率的合成反応の開発
      高橋翔吾、東郷秀雄
    9. イオン液体中におけるケトン類のNBSによるα-ブロモ化反応とチアゾールへの展開
      出水澤雄太、東郷秀雄
    10. オキソン系によるN-メトキシ-2-アリールエタンスルホンアミドから2,1-ベンゾチアジン-2,2-ジオキシドの合成と関連反応
      鈴木雄介、石渡慶秀、東郷秀雄

学会発表 2009年

  1. 日本化学会第89春季年会(平成21年 3月27日~ 3月30日、日本大学
    1. 単体ヨウ素とアンモニア水及び過酸化水素水を用いた第一級アルコールのアミドへのワンポット変換反応の展開
      大村亮祐、東郷秀雄
    2. 1,3-ハロプロパン誘導体のインジウムによる3-exo-tet環化反応
      土屋優輔、東郷秀雄
    3. イオン液体固定型ヨードアレーンを触媒としたニトリルとケトンからのオキサゾールワンポット合成
      川野勇太、東郷秀雄
    4. イオン液体固定型ヨードベンゼンを用いた環境指向型ベンゾスルタム構築反応
      石渡慶秀、東郷秀雄
    5. DIHを用いた新規オキサゾリン構築反応
      高橋翔吾、東郷秀雄
    6. DIHを用いたスルホンアミド類のベンゾスルタム及びテトラヒドロキノリン類への環化反応
      古山修佑、東郷秀雄v
    7. ヨードベンゼンを触媒とした芳香族複素環類のケトンとmCPBAからのワンポット合成反応
      秋池純之介、東郷秀雄
  2. 第12回ヨウ素学会国際シンポジウム(平成21年 11月7日、千葉大学)
    イオン固定型ヨードベンゼンを触媒としたmCPBAによる環境指向型ベンゾスルタム及びベンゾラクタム構築反応
    石渡慶秀、東郷秀雄
  3. プロセス化学会2009サマーシンポジウム(平成21年 7月12日~7月13日、タワーホール船堀、東京)
    単体ヨウ素及びDIHを用いたアルコール、アミン、及びハロゲン化物のニトリルへの直接変換反応の研究
    飯田慎平、大村亮祐、東郷秀雄
  4. プロセス化学会2009ウインターシンポジウム(平成21年 12月4日、京都)
    JSPC優秀賞(JSPC Award for Excellence 2009)受賞講演
    単体ヨウ素及びDIHを用いたアルコール、アミン、及びハロゲン化物のニトリルへのワンポット変換反応
    東郷秀雄

学会発表 2008年

  1. 日本化学会第88春季年会(平成20年 3月26日~3月30日、立教大学)
    1. 単体ヨウ素とアンモニア水を用いたハロゲン化物のニトリルへの直接変換反応の開発
      飯田慎平、東郷秀雄
    2. SmI2を用いた1,3-ハロプロパン類のラジカル3-exo-tet環化反応による3員環構築反応
      大来田剛、東郷秀雄
    3. ヨードアレーンを触媒としたオキサゾールのニトリルとケトンからのワンポット合成
      川野勇太、東郷秀雄
    4. 新規超原子価ヨウ素化合物を用いた環境指向型チアゾール構築反応
      石渡慶秀、東郷秀雄
    5. DIHを用いた新規イミダゾリン構築反応
      高橋翔吾、東郷秀雄
    6. 金属Znを用いた1,3-ジハロプロパン類の3-exo-tet型環化反応
      土屋祐輔、大来田剛、東郷秀雄
    7. イオン液体中におけるイオン液体固定型ヨードアレーンを用いたケトン類のα-トシロキシ化反応
      秋池純之介、東郷秀雄
  2. 第11回ヨウ素利用研究会国際シンポジウム(平成20年 11月7日、千葉大学)
    1. ヨードアレーンを触媒としたニトリル、ケトン及びmCPBAからのオキサゾールワンポット合成反応
      川野勇太、東郷秀雄
  3. 第93有機合成シンポジウム(平成20年 6月12日~6月13日、東京工業大学)
    1. 単体ヨウ素及びDIHを用いたアルコール、アミン、及びハロゲン化物のニトリルへの変換反応
      東郷秀雄、飯田慎平
  4. 第1回有機触媒公開シンポジウム(平成20年 9月27日、学習院大学)
    東郷秀雄、“ヨードベンゼンを触媒とした複素環構築反応”(招待講演)
  5. 文部科学省特定領域研究「イオン液体の科学」第1回公開シンポジウム(平成20年 6月20日、東京大学)
    東郷秀雄、“触媒機能を有するイオン液体固定型ヨードアレーンの有機合成化学的展開”(招待講演)
  6. 合同資源産業株式会社における講演(千葉県茂原市、合同資源株式会社研究所、平成20年 7月2日)
    東郷秀雄、“単体ヨウ素及びDIHを用いたアルコール、アミン、及びハロゲン化物のニトリルへの変換反応”及び“触媒機能を有するイオン液体固定型ヨードアレーンによるチアゾールのリサイクル型変換反応”
  7. 城西大学講演会(平成20年 11月22 日、城西大学)
    東郷秀雄、“環境指向のヨウ素を用いた有機合成反応”(招待講演)

学会発表 2007年

  1. 日本化学会第87春季年会(平成19年 3月25日~3月28日、関西大学)
    1. DIHを用いた第1級アルコール及びアミンのニトリルへの直接変換反応の開発
      飯田慎平、東郷秀雄
    2. 小分子リサイクル型超原子価ヨウ素試剤の開発(2)
      諸田敦、東郷秀雄
    3. ヨードベンゼン及びポリ(4-ヨードスチレン)を用いたケトンのα-トシロキシ化反応
      川野勇太、山本由喜晴、東郷秀雄
    4. イオン液体中におけるZnを用いた1,3-ジハロプロパン類の3-exo-tet型環化反応
      土屋祐輔、大来田剛、東郷秀雄
    5. 触媒機能を有するイオン液体固定型ヨードアレーンを用いたケトンのα-トシロキシ化反応
      秋池純之介、山本由喜晴、東郷秀雄
  2. 第10回ヨウ素利用研究会国際シンポジウム(平成19年 11月16日、千葉大学)
    1. ヨードベンゼンを触媒としたmCPBAによるN-メトキシ-2-アリールエタンスルホンアミドの環化反応
      諸田敦、東郷秀雄
    2. SmI2を用いた1,3-ジハロプロパン類のラジカル3-exo-tet環化反応
      大来田剛、東郷秀雄
  3. 2nd International Congress on Ionic Liquids (Yokohama, Aug. 6~10, 2007)
    1. "IL-Supported PhI-Catalyzeda-Tosyloxylation of Ketones and Direct Preparation of Thiazoles in Ionic Liquids"
      Hideo Togo and Junnosuke Akiike
  4. 4th Japanese=Sino Sympodium on Organic Chemistry for Young Scientist (Narita, Sept. 22~25, 2007)
    1. "Synthetic Use of Molecular Iodine and iodobenzene"
      Hideo Togo, Junnosuke Akiike, Yukiharu Yamamoto, and Naoshi Mori

学会発表 2006年

  1. 日本化学会第86春季年会(平成18年 3月27日~3月30日、日本大学)
    1. 単体ヨウ素を用いた第一級アルコールからニトリルへの直接変換反応の開発と関連反応
      飯田慎平、東郷秀雄
    2. 小分子リサイクル型超原子価ヨウ素試剤の開発
      諸田敦、東郷秀雄
    3. イオン性液体中でのクロロギ酸フェニルを用いた3級アミン類のN-脱アルキル化反応
      井森慧美、東郷秀雄
    4. SmI2を用いた1,3-ジハロプロパン類の環化による三員環構築反応
      大来田剛、東郷秀雄
    5. ヨードベンゼンを触媒としたmCPBA-TsOH系によるケトン類のα-トシロキシ化反応
      山本由喜晴、東郷秀雄
    6. ヨウ素試剤を用いたアルデヒドから1,3-アゾール類の簡便な合成法の開発
      石原翠、東郷秀雄
    7. NBSを用いたアルコールのエステル化反応
      鉄山、東郷秀雄
  2. The 2nd International Conference on Hypervalent Iodine Chemistry (平成18年 6月1日~2日、 Thessaloniki, Greece)
    1. New Approach to [(hydroxy)(tosyloxy)iodo]arenes for Organic Synthesis(依頼講演)
      H. Togo
  3. 第8回ヨウ素利用研究会国際シンポジウム(平成18年 10月5日、千葉大学)
    1. 触媒量のヨードベンゼンを用いたケトン及びアルコールのα-トシロキシ化反応
      山本由喜晴、東郷秀雄
    2. ヨウ素試剤を用いたアルデヒドまたは第1級アルコールから1,3-アゾール類の簡便な合成法の開発
      石原翠、東郷秀雄

学会発表 2005年

  1. 日本化学会第85春季年会(平成17年 3月26日~3月29日、神奈川大学)
    1. イオン性液体中でのオルト酢酸トリメチルを用いたホスホン酸類のエステル化反応
      井森慧美、吉野智紀、東郷秀雄
    2. 超原子価ヨウ素試剤によるアルキンの酸化的転位反応:モノマー型試剤及びポリマー型試剤
      山本由喜晴、田篠陽介、東郷秀雄
    3. ポリスチレンスルホン酸エステルの合成と再生再利用型アルキル化剤としての利用
      吉野智紀、東郷秀雄
    4. ラジカル環化を利用したフラン環の新規固相合成
      石原翠、平居丈嗣、東郷秀雄
    5. ポリ[4-(ジアセトキシヨード)スチレン]を用いたアルコールの環化反応の研究
      手塚大充、東郷秀雄
    6. 亜鉛を用いた1,3-ジヨードプロパン類の環化による三員環構築反応
      佐久間大輔、東郷秀雄
  2. 第8回ヨウ素利用研究会シンポジウム(平成17年 10月4日、千葉大学)
    1. 単体ヨウ素を用いた第一級アルコールからニトリルへの変換と関連反応
      森直士、飯田慎平、東郷秀雄
  3. 2005年環太平洋国際化学会議(平成17年 12月15日~19日、Hawaii. USA)
    1. Novel Preparation of Polystylenesulfonic Acid Esters and Recyclic Use for Alkylation
      T. Yoshino and H. Togo

学会発表 2004年

  1. 日本化学会第84春季年会(平成16年 3月26日~3月29日、関西学院大学)
    1. イオン性液体中でのオルト酢酸トリエチル(TEOA) を用いたカルボン酸類の環境調和型エステル化反応
      吉野智紀、東郷秀雄
    2. テトラフェニルジシラン(TPDS)を用いた芳香族アミド類の分子内ラジカルortho-環化反応:N-アルキル基の効果
      野本大樹、 東郷秀雄
    3. 2,2,2-トリフルオロエタノールを溶媒としたヨウ素によるアルコールのエステルへの酸化反応
      森直士、東郷秀雄
    4. ポリ(4-ジアセトキシヨード)スチレン-TEMPO系によるアルコール類のカルボン酸への酸化反応
      田篠陽介、東郷秀雄
  2. 有機金属化学討論会(平成16年 10月22日~10月23日、学習院大学)
    1. Zinc- and Indium-mediated Radical Ring Expansion and Cyclopropane Ring Formation via 3-exo-trig Manner in Aqueous Alcohol
      D. Sakuma and H. Togo
  3. 第7回ヨウ素利用研究会シンポジウム(平成16年 11月5日、千葉大学)
    1. 高分子型超原子価ヨウ素試剤-TEMPO系によるアルコールの酸化反応
      田篠陽介、東郷秀雄
    2. 単体ヨウ素を用いたアルコールの効率的酸化反応
      森直士、東郷秀雄

学会発表 2003年

  1. 日本化学会第83春季年会(平成15年 3月18日~3月21日、早稲田大学)
    1. 超原子価ヨウ素試剤とモノマー型及びポリマー型スルホン酸を用いた芳香族複素環類の新規合成法
      上野誠人、櫻谷憲司、東郷秀雄
    2. 亜鉛及びインジウムを用いたα-ハロアルキル環状-β-ケトエステルのラジカル環拡大反応
      佐久間大輔、杉正章、東郷秀雄
    3. ポリ〈[4-ビス(トリフルオロアセトキシ)ヨード]スチレン〉を用いた芳香環のヨウ素化及び関連反応の研究
      手塚大充、東郷秀雄
    4. イオン性液体溶媒系、無溶媒系での環境調和型Wohl-Ziegler臭素化反応
      平居丈嗣、東郷秀雄
    5. 新規ヨードアレーンの合成と反応
      森直士、東郷秀雄
  2. 第5回ヨウ素利用研究会シンポジウム(平成15年 10月17日、千葉大学)
    1. 招待講演
      環境調和を指向した高分子リサイクル型超原子価ヨウ素試剤の開発と合成化学的利用
      東郷秀雄
    2. 超原子価ヨウ素試剤とポリマー型スルホン酸を用いた、ケトン及びアルコールからの芳香族複素環類の合成
      上野誠人、東郷秀雄

学会発表 2002年

  1. 日本化学会第81春季年会(平成14年 3月26日~3月29日、早稲田大学)
    1. [ヒドロキシ(トシロキシ)ヨード]アレーンを用いたスルホンアミド類の環化反応:2,1-ベンゾチアジン誘導体の合成
      簾雄太、東郷秀雄
    2. ヒドロキシ(トシロキシ)ヨード基をもつ高分子試剤の開発とその反応性(2)
      櫻谷憲司、東郷秀雄
    3. 環境調和型ラジカル反応試剤であるテトラフェニルジシラン(TPDS)を用いたα-ハロアルキル環状β-ケトエステルの環拡大反応
      杉正章、東郷秀雄
  2. 1st Sino-Japanese Symposium on Organic Chemistry for Young Scientists (Sept.16-19,Shanghai,China)
    1. "Study on Novel Organohypervalent Iodine Compounds for Organic Synthesis : Monomer Reagents and Polymer Reagents"
      Hideo Togo
  3. 第5回ヨウ素利用研究会シンポジウム(10月18日、千葉大学)
    1. 超原子価ヨウ素試剤/TEMPO系によるアルコールの酸化反応
      櫻谷憲司、中村紀子、東郷秀雄
  4. 第32回複素環化学討論会(12月3日~5日、徳島)
    1. 高分子型超原子価ヨウ素試剤を用いたアミド及びスルホンアミド類の環化反応
      櫻谷憲司、東郷秀雄
    2. 超原子価ヨウ素試剤を用いたアルコールの新規酸化的α-トシロキシ化反応及び複素環合成への利用
      上野誠人、菜花貴広、東郷秀雄
  5. 第29回ヘテロ原子化学討論会(12月12日~14日、広島
    1. テトラフェニルジシラン(TPDS)を用いたα-ハロアルキル環状β-ケトエステルの環拡大反応
      杉正章、佐久間大輔、東郷秀雄

学会発表 2001年

  1. 日本化学会第79春季年会(平成13年 3月28日~3月31日、甲南大学)
    1. ポリ[スチレン(ヨードソ ジアセテート)]の合成化学的利用(4):反応性向上を指向した新規高分子型試剤の開発
      櫻谷憲司、阿部誠一朗、東郷秀雄
    2. (ジアセトキシヨード)ベンゼンを用いた新規ラジカル反応:超音波照射によるN-アルキルスルホンアミドの脱アルキル反応
      加藤木正志、東郷秀雄
    3. 芳香族複素環型超原子価ヨウ素化合物の反応性の研究(2)
      菜花貴広、東郷秀雄
    4. ヒドロキシ(トシロキシ)ヨード基をもつ高分子試剤の開発とその反応性
      阿部誠一郎、櫻谷憲司、東郷秀雄
    5. 新規ラジカル反応試剤としてのテトラフェニルジシラン(TPDS)の利用:分子内ラジカルipso-置換反応によるビアリール体の合成
      両川敦、東郷秀雄
    6. 新規ラジカル反応試剤としてのテトラフェニルジシラン(TPDS)の利用:vic-ジオールのオレフィン類への変換反応
      杉正章、外山健一、東郷秀雄
  2. 18th International Congress of Heterocyclic Chemistry (July 29-Aug. 2, 2001, Yokohama, Japan)
    1. Preparation and Reactivities of Novel (Diacetoxyiodo)arene Bearing Heteroaromatics
      Hideo Togo and Takahiro Nabana
  3. 日本化学会第80秋季年会(平成13年 9月20日~9月23日、千葉大学)
    1. 新規ラジカル反応試剤としてのテトラフェニルジシラン(TPDS)の合成的利用:N-(o-ブロモアリール)ホスフィンアミドのラジカルipso-置換反応によるビアリール類の合成
      外山健一、東郷秀雄
  4. 第4回ヨウ素利用研究会シンポジウム(平成13年 10月24日、千葉大学)
    1. 新規高分子型超原子価ヨウ素化合物の開発とその応用
      櫻谷憲司、柿沼辰彦、東郷秀雄
  5. 第28回ヘテロ原子化学討論会(平成13年 12月12日~12月14日、埼玉大学)
    1. 新規芳香族複素環型超原子価ヨウ素化合物の合成と反応
      菜花貴広、東郷秀雄
↑back